公開日

応急手当普及員

当園は保育士の研修参加を積極的に推進しています。その一環としてこの度保育士一名が応急手当普及員養成講習を受講しました。
応急手当普及員とは、基礎医学や指導技法等の座学、実技過程を3日間学び、効果判定で合格した者が、消防機関の消防長より認定される公的資格の事で(Wikipediaより)、この資格取得者を自前講師として、きめ細かい応急手当講習開催が園内で出来る事となりました。応急の専門知識を持つ保育士が在籍する事は、安全面においてハード面だけでなく、ソフト面においての充実の大きな柱になると思います。